子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皆さんこんにちわ、跡部です。10月19日の授業です。
この日は日本の童話をやろうと思い桃太郎の紙芝居をしました。まずはAクラスからですが、紙芝居をやる前に新しい単語を勉強です。
 単語はおじいさん、おばあさん、さる、いぬなどの単語と赤い、青い、おおきい、ちいさいなどの形容詞です。おじさん、おばさんと発音する子供がいたのでハラボジ、アジョシの違いを教えながらの勉強です。おじいさん、おばあさんなどの伸ばす音は少し苦手なようです。

20111019-6

20111019-12

新しい単語を勉強して紙芝居の始まりです。

20111019-3

子供達が読みたがったので代わりに読んでもらいました。Aクラスは男の子2人でBクラスはじゃんけんで勝った子に読んでもらいました。Bクラスでは『この話知ってるー』と皆からいわれてしまいました。韓国にも同じような話があることは知ってましたが、内容はほとんど同じようです。

20111019-11

 
 紙芝居の後は内容についての問題を出しました。どんな動物がでてきたか?どんな色の鬼が出てきたか?という問題に加え先週の復習も兼ねた問題、この物語の少年の名前は何ですか?桃太郎は誰が好きですか?も出して日本語で答えてもらいました。みんな手をあげて積極的に答えてくれました。個人的な感想ですが、発音の覚えの良さはどの子供も素晴らしいの一言です。

20111019-10

 この日、Bクラスで一緒に紙芝居を読もうと前に出てきた子供達が黒板に腰掛けながら読んでいたため、黒板が落下して子供が怪我をしてしまいそうになった事件がありました。私がもっと注意して授業を進めればよかったのですが、、、。 
 以後このようなことが再び起こらないよう気をつけます。
 
 来週は日本の食事、について授業する予定です。それでは皆さん、体調管理に気をつけてお過ごしください。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seoulsos.blog39.fc2.com/tb.php/335-b0f970e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。