子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨロブン アンニョンハセヨ
4月から仲間入りした「つぼみ」です
どうぞよろしくお願いします
私は今日ミュージカル「HEDWIG」を見てきました。
これは韓国では、何度も上演されているようですが
2011年は5月14日にスタートしました。
とてもおもしろかったです。役者さんて本当に
すごいな~と感心させられました。
役者さんと言えば「表現力」
表現力は日々の人との関わりの中で
培われていきますね。人との関わりで欠かせない
コミュニケーション。日本語教室では
日本語に親しむ活動を通して、子どもたちの
進んで人とかかわる力を伸ばしていけたらと
考えています。

さて本題の5月11日の授業についてです。
1・2年生も3・4年生も同じ内容で行いました。
今回の内容は「じゃんけん」と「動物の名前」です。
F1080080.jpg

韓国のじゃんけん「カイバイポ」は
はさみ 岩 ふろしき という意味で、日本とよく
似ています。子どもたちはあっというまに
「じゃんけんぽ」を覚えました。
じゃんけんゲーム

子どもはゲームが大好きなので
5枚ずつ持っているカードから
勝ったら1枚もらうというルールで
じゃんけん大会をしました。
これはボランティアの私たちも
子どもになった気分でとても楽しくできました
優勝した子どもは10枚もGETしていました^^

続いて動物の名前です
短くて覚えやすいものと考え今回教えたのは
「いぬ・ねこ・ぶた・うし・とり・うさぎ」の6つ。
3・4年生の子どもたちはあっというまに覚えて
話すことができました。そしてこの6種類の動物の
カルタを使ってカルタ大会をしました。
F1080071.jpg
動物の名前を聞いたら同じものを取るという
単純なものですが、勝負に燃える子どもたちは
真剣に言葉を聞こうとしていました。
P1010220.jpg
取ったカルタを数えています。近いうちに
数えるときに「いち に さん」と言えるように
数字も教えていきたいですね

子どもたちが楽しみながら日本語や日本の文化に
ふれていけるようにこれからも進めていきたいです。
次回は「ふくわらい」を使って「顔」の各部分の名前
を覚えます!さて、どんな顔ができるのか楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seoulsos.blog39.fc2.com/tb.php/305-1f090389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。