子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皆様、こんにちは!ひろしです。
ついにプログデビューです

 ここ一週間は梅雨の影響での手放せない日が続いていますが
そんな気候をよそに、子どもたちは相変わらず元気いっぱいです

 さて、今回の授業では前回に続き新しい先生が参加され、その数な・な・なんと4人!
子どもたちもを持って積極的に質問していました。
授業はというと、Aクラス(低学年/参加者11名)新しい先生への質問や
「たこ焼き」を食べる前、後の「いただきます/ごちそうさまでした」の練習をしました。

 これがその時のたこ焼き(具はたこではなくツナ)です。
大阪人の私が見ても納得できる出来ばえ、お見事


早く行かれるメンバーが1時間半前から作って子供たちにふるまいました。

2009.07.01たこ焼き作り1

完成品です おいしそう

2009.07.01たこ焼き作り3


 続いてBクラス(中学年/参加者16名)では、店員と客との設定でロールプレイ。
まず先生の見本、その後子どもたちでロールプレイをしました。

店員:いらっしゃいませ
客:これください
店員:はい、わかりました
客:いくらですか
店員「○○円です」 

子どもたちも興味を持ってくれたのか、積極的に店員、客になりきって演じてくれました


>2009.07.01たこ焼き屋さん1

店員のハッピ姿、本当に似合っていました

 
2009.07.01たこ焼き屋さん2


 Cクラス(6年生/参加者3名)では、ひらがなカードを使い「七ならべ」をしました。
「は」行を7に見立てて、ひらがな表を完成させるゲーム。なかなか凝ってるでしょ

 
 子どもたちにとって日本語だけでなく、こういうイベント、食を通して日本に触れる機会が
何らかの形でいい刺激、経験になればなぁと思いながら、今日はこのへんで・・・。
次回も乞うご期待

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。