子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近田です。

2009.6.3職員室
私達が活動している建物をセンターと言いますが、
この春に新図書館と連結し、玄関部分が大幅に改装されました。
入口正面にある職員室はこの様な感じです。
病院の受付のような印象ですが、以前より広く明るくなりました。
いつも到着するとまずここで職員の先生に挨拶し、教室に向かいます。



2009.6.3 Aクラス
着席まで10分近くもかかってしまったA(1・2年生 13人)クラス・・・。
やっと座ったその席も、座席表どおりではありませんでした。

以前は韓国語で授業をしていたのですが、
メンバーの韓国語能力にも差があるし、子供達も日本語を聞きたがっている様子だったので
半年くらい前から授業の進行はすべて日本語で、としました。
3・4年生くらいになると、意味を察しようとするので日本語での進行は効果があるようなのですが
1・2年生は逆に集中力を欠き、落ち着きのなさが目立つようになってしまいました。

今日は歌と数字、時計の読みを学びましたが、
まず授業を受けるマナーを覚えさせないと、何をするにも進行が難しい状態です。
1・2年生に関しては大幅な授業内容の見直しが必要だと感じました。


対するBクラス(3・4・5年生 16人)は着席も座席表どおりスムーズでした。
さすがお兄さんお姉さん達です。間違った席に座るとお互い注意しあっています。
公文単語カードの確認の時に、ふざけて韓国語で答える友達をにらむDちゃん・・・
2年生の時から日本語教室に参加し、現在4年生でクラスの誰よりも積極的に
答えようとします。文字の読みを教えたことはないのですが、公文カードを繰り返してきたせいか、
すべてのひらがなを読めるとのこと。
週に1度の短い時間ですが、「継続は力なり」なんだと改めて感じます。

Dちゃんのように授業をリードしてくれる子供が何人もいるので
Bクラスは非常に進行がスムーズです。
3年生と4年生にかなり学習の差ができてしまっていて、
それをなくすのが課題だと思いました。


Cクラス(6年生)は男子3人だけのアットホームなクラスです。
時々教えてもいないような日本語を言ったりして、びっくりしてしまいます。
このくらいの年齢になると日本語への興味が具体的(アニメの影響?!)になるのかもしれません。



ところで、にんにくは今が旬の季節だとご存知でしたか?
私は韓国に来るまで、全く考えたこともなかったのですが
にんにくも野菜なので当然旬の時期があるんですよ!!

2009.6.3

ボランティアの帰り道、にんにくを山ほど積んだトラックに遭遇。
この時期、韓国ではいたるところでみかけます。
うちも1年分のにんにくを買います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。