子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続きです。


子どもたちのお家を見学させてもらった後は、事務室に案内してもらい、
職員の皆さまにごあいさつ。
そして、カウンセリング室を見学させてもらいました。




おもちゃがたくさんありますが、ここは遊び治療室です。
09.01.21遊び治療室

09.01.21遊び治療室2

09.01.21遊び治療室3


日本では、遊戯療法やプレイセラピーというそうです。
専門ではないので、詳しくはこちらでご確認ください。



他には、砂遊び治療室。
09.01.21砂遊び治療室

日本では箱庭療法というようです。
たくさんのミニチュアが置いてありました。
世界各国のものだそうです。
この砂の上に、ミニチュアを置いて夢など語るそうです。
先生のお話によると、砂や水はそれ自体にも癒しの効果があるので、
触れることでも癒されるそうです。



この他にも治療室があったのですが、使用中ということで、他は見られませんでした。
カウンセラーの先生は、パートタイムで13人が所属しているということでした。

ここは、施設の子供だけでなく、近隣の人でも治療が必要な人がいれば
受けられるそうです。



そして、かなり時間が押していましたが、院長先生がぜひお話したいということで、
私たちボランティアメンバー8人と、センターの先生と、施設の院長先生の10人で
お話をしました。

昨年は13人の子が入所してきたが、どの子も孤児ではなく、親がいるけど、
一緒に暮らすことができない状況になってしまった子だそうです。
虐待とか、放棄とかそういうことだと思います。

そういうことで、年に数人は親のもとに帰れるようになる子がいるそうです。
数人って、ほんとに数人ですけど。
でも、やっぱり、戻ってくることになってしまう子もいるそうです。残念ながら。



日本も未だに差別ありますけど、韓国よりはない方だと思います。
いじめはたくさんありますけどね。
昔、日本でも部落差別とかあって、小学校とかでも同和週間には、
同和教育のためのビデオとかみましたよね?
今は知りませんけど、10~20年前はありました。
そういう類の差別が、韓国ではまだまだ根強く残ってるんだな~という感じです。
弱者にとっては、結構つらい国だと思いますね。
大人が当たり前に差別しますから、この国から差別がなくなる日はまだまだ遠いようです。



ボランティアメンバーは随時募集しております。
興味のある方は、こちらに活動の詳細がありますので、
ご確認の上お問い合わせください!

また小学生の日本語勉強に使えそうな、五十音表、絵本、CD、カルタなど
不要になったものがお家にありましたら、ぜひ私たちにお譲りください!
よろしくお願いします!
コメント
この記事へのコメント
応援してます
こんにちは、たまに拝見させてもらってます。その度に 皆さんがされてる活動に頭が下がる思いです。

今回の報告も興味深く読みました。
最近、韓国での福祉や児童福祉関連での活動などに興味があって いろいろ調べる機会があったのですが、皆さんの活動、スゴイと思いますよ!かげながら応援しています。

子供の治療についての記事、興味深かったです。以前から気になってはいましたが そこで治療を必要としてる子供たちのことを思うと胸がチクッと痛みます。私もいつか、自分の出来ることをはじめたいと思います。いつか、活動に参加させてくださいね♪
2009/01/30(金) 12:36 | URL | kaori #EtXeBmR6[ 編集]
>kaoriさま
コメントありがとうございます。
また、ブログ読んで下さってありがとうございます!

最近、あまり外を意識して書いてなかったのですが、これからはもう少し、「外部の方に伝える」意識を持って書いていきますので、今後ともご意見・ご感想よろしくお願いします。
それから、一緒に活動できる日が来ることを楽しみにしております!!
2009/01/31(土) 00:31 | URL | maru #EA9BOhdQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。