子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日本語教室が始まってちょうど1年になります。

当初子供たちは私たち外国人に慣れなくて、挨拶はおろか
姿を見ただけで隠れてしまったり、話しかけてもうつむいてしまったり、逆にテンションがあがって走り回ってしまったり・・・
今では懐かしい思い出です。

私たちをみると日本語で積極的に挨拶してくれます。
どの子も大きな声で「こんにちは」「さようなら」と言えます。
新しく入ってきた子供も周りがみんなそのようにしているので
恥ずかしがることなく挨拶できます。

今日の授業ですが、1年前の開講以来一度も休んだことのなかった女の子が来ませんでした。インフルエンザにかかったとか。週に一度だけど一度も休まずに来るのは簡単な事ではありません。また来週元気な姿を見せて欲しいです。

低学年のクラスは授業前から童謡を口ずさんでいました。まだ歌い始めて間もない「数字の歌 ♪すうじの1はな~に?こうばのえんとつ」を練習している様子でした。

低学年の子供の中にはまだハングルを勉強しているような子供も多いので、ひらがな練習はなぞる程度に、耳から学習するようにしています。単語カードの絵と音で単語を覚えていく。単語数を増やして行き、それでゲームなどができたらいいと思います。

中・高学年のクラスはカタカナの勉強中です。2週にわたりカタカナを一通り学びました。今日は単語当てゲームをしました。一人が前に出て座り、頭上にカタカナカードを掲げます。みんなはそれを読んで、ヒントを出して単語を当てます。
制限時間や順位を設けたわけでもないのに、子供たちは興奮して全員立ち上がり、前に座った子供を取り囲んで身振り手振りでヒントを出していました。みんな汗だくでした。子供はどんなゲームでも面白いようにアレンジして楽しんでくれます。

こんな風に楽しみながらいつの間にかカタカナが全部読めるようになったらいいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。