子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2009/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あこです。

私の住んでいた九州は桜が満開だというニュースが流れたのに韓国はまだまだです
しかし友達に誘われざわざわ高速バスで4時間かけ桜を見に行ってきました
やはりまだ5分咲き・・・・韓国で有名な場所はヨイドです。1日に3万人が来るとか聞きました。
せっかく韓国に居るのだから行ってみたいです



この日はスタッフのメンバーの数が少なく写真がありません・・・・。


1・2年生クラス
自由席が禁止になり2回目。
「絶対ここがいい」とか「○○の隣がいい」とかなくきちんと席に着くのですが
新一年生は日本語クラスにも慣れてきたのか2年生のマネをし始めました~


歌が始まっても興奮状態は続き結局最後まで・・・・・。
この日の授業は何ができたの??というような授業になってしまいました



次に3・4・5年生クラス
この日もいつものように歌から始まり皆の大好きな「ポニョ」と「トトロ」
するとある男の子から「ポニョは飽きた」という声が
やはりポニョだけは変えずに毎回毎回やってきたのでそろそろ違うものを考えなくては・・・。

そして単語カード。
何回もやっているものなのでスラスラ日本語が出てきます。
中にはやってないものあって「これ習ってない」
子供たちの記憶力には関心します。



そして最後に中学生クラス
先週渡した剣玉がお気に入りの様子で私たちが教室へ行くと剣玉の練習をしていました
しかもすごく上手になってました。
私よりも上手かも


今回2回目ということもありひとまず日本語はどんなものか少しでも知ってもらうため
日本語授業スタート!!

「こんにちは」
「私の名前は○○です」
「さようなら」
など基本的なあいさつから

数字1~10まで

最後にはお待ちかねの剣玉
対戦方式は先週と同じ。

これからこの剣玉定番になっちゃうかも




お知らせです

====================================
ボランティアメンバーを募集しています。 
日本語教室はとても人気があり、毎年生徒数が増えるのに対して、
スタッフが足りず、子供達に細やかに対応できません。
是非関心をお持ちの方は、ボランティアの詳しい内容をご覧になり、
メッセージください!!!
スポンサーサイト
近田です。

杉花粉症の私はこの時期、韓国は天国なのですが、滞在5年目にして初めて韓国でもなんらかの花粉に反応し、花粉症と同じ症状が出てしまっています。アレルギー体質はかえられないようです。


今日から自由席は禁止!
施設の先生が座席表を作ってくださいました。
仲のいいあの子と隣同士に座りたい!という希望は一切無視して
そのとおりに座るまで授業は始めない、としました。

1・2年生クラスはなかなか指示に従わず、かなり時間がかかりましたが
途中でリーダーシップをとる子が出てきて、座席表を片手に友達を座らせてくれました。
先生が怒鳴って無理やり座らせるより、子供達同士で注意しあって
楽しい日本語教室になることが理想的だと思います。

中・高学年クラスでも同様に、面倒見のいい子がみんなを速やかに座らせてくれました。

09年3月18日Aクラス

1年生のために、私たちのことは「○○せんせい」と呼ぶんだということを勉強しました。
わかってくれたかな~?反応は薄かったので
しばらく「せんせい」の練習をしたほうがよさそうです。

男子は2年生より1年生の方が静かで大人しく座っています。
1年生男子はまだ外国人の先生に興味津々の様子。
若干落ち着いているように見えるのは、 外国人に対する興味から、であるような印象を受けました。

出席をとる時に元気いっぱい過ぎて両手をあげて
「はい元気です」と言った男の子がいました。
すごくかわいらしかったです。

2年生のSちゃんはポニョはもう歌詞を見ないでも歌えるんだ!と
歌詞プリントを伏せてちょっと自慢げな感じで元気に歌っていました。
口元をみると・・・ちゃんとは歌えていないんだけど
その辺はノリでカバーされていました。


09年3月18日Bクラス
やはり3・4・5年生クラスは落ち着きがあります!

♪ちょうちょ の童謡を歌ったら 「幼稚園生じゃないんだから・・・」という声が
ぼそっと聞こえました。そう言いながらも真面目に歌ってくれました。


09年3月18日Bクラス2
歌詞プリントをいつも配って毎回回収しているのですが、
低学年ほど回収に手間取ります。先生が回収に周ると、プリントを隠す。
3・4・5年生になるとそんなくだらないことには関心がない様子。

プリントを速やかに先生に渡せるかどうか、が大人への第一歩です。



09年3月18日Cクラス
6年生クラス(3人)を廊下からこっそり撮影しました。
机の配置もゼミのような輪になって座る形になっています。
さらに落ち着きを増し、大人な雰囲気・・・

単語カードをカルタ形式で取り、その単語に会う写真カードを続けて取る。
その単語に合う動詞を3つ「します・見ます・行きます」から選び、文章を作って言う。
そこまで正確にできたらカードをゲットできます。
勝つためには「名詞と動詞をつなぐ助詞(”を”します・”に"行きますなど」をマスターしなければなりません。ゲットのために越えなければならない壁がたくさん・・・

09.1.14漢字カード

このカルタのカードは以前から使っている牛乳パックの裏で作成したものです。
写真カードも牛乳パックで作りました。(今度写真アップします)

白熱しすぎたのか、ルールに違反する行為がありました
それまで優勢だったJ君に対して他の二人が力ずくで奪う状況になり、
雰囲気が暗くなってしまいました。
ゲーム終了後、JくんとGくんが引き分け優勝でしたが、
Gくんが自分のルール違反を認め、「Jが勝ちだ」といい、なんとも和んだ雰囲気で丸く終わりました。
私達も彼の素直な優しい気持ちがすごく嬉しかったです。


今日から中学生クラスが開講になりました。
中学1年生の女の子二人が16時から40分~45分、日本語を勉強することにしました。
二人ともかなりかなり硬い表情で、緊張していたのか何も話しません。
今日は先生と生徒の顔合わせ、ということで授業らしいことはせず
その緊張を解こうとみんなで剣玉をやりました。

二人は剣玉をみるのもするのも初めてだった様子。
私達も久しぶりの剣玉にしばし熱中。。
最初は全くできなかった二人も、徐々にコツをつかんできてできるようになりました。
そして、先生・生徒混合の3対3のチームに分かれ、勝負しました。
チーム名「地球」→Gちゃん・Tsuyopy・近田
チーム名「いちご」→Cちゃん・あこ・しょうじ
審判→じゅん

「せ~の!」でいっせいに剣玉をして、成功した人数ににつきチームに一ポイント。
10回やって地球チームの勝利!

勝負が終わったあとも、誰もやめられないくらいみんな熱中してしまいました。
私達も時間と共に上達してしまって、ますます楽しくなってしまいました。

この剣玉大会のおかげで、子供達は表情が和み、楽しい時間を過ごせました。
1週間練習して来週もまた大会の続きをやることにしました。

誰もが熱くなって、剣玉大会の写真を撮りそびれました。


====================================
ボランティアメンバーを募集しています。 
日本語教室はとても人気があり、毎年生徒数が増えるのに対して、
スタッフが足りず、子供達に細やかに対応できません。
是非関心をお持ちの方は、ボランティアの詳しい内容をご覧になり、
メッセージください!!!
2月~参加中のあこです。

昨日は韓国もホワイトデーでした。コンビニの前にはたくさんのホワイトデーグッズ
韓国らしくクマの人形なども入ったものもありました。

4月14日は韓国ではブラックデーと呼ぶらしくチョコを貰えなかった男の子たちがジャージャー麺を食べる日らしいです。
本当に食べている人がいるのか今から楽しみにしています


<Aクラス>

新1年生が入り初々しさがありました。
まだ何も分からないのでずーっと大人しく座ったまま。


今回新しい先生が加わり先生の紹介から
 「お名前は何ですか?」
 「どこから来ましたか?」
日本語での質問は少し難しいということで韓国語での質問
 「好きな昆虫は何ですか?」
 「好きな爬虫類は何ですか?」
など男の子らしい質問が・・・・
どこの国の子供の同じだなと感じました。
しかし新しい先生は
 「昆虫は嫌いです
と苦笑い。


紹介が終わると
1~10までの数字の練習
2年生は大きな声で言えますが1年生はまだ声もでません。

次に歌
「数字のうた」
「こぶたきつねねこ」


歌の最中にキーなど大きな声を出す2年生のまねをしてか大人しかった1年生もキーなど大きな声を出していました。
歌よりもその声の方が大きかったような・・・。

最後に「さようなら」のあいさつをしました。
2年生は飛ぶように教室を後にしたのに1年生は誰一人動きません。
さようならの意味が分からずにずーっと座ったままでした。



<Bクラス>


Aクラスと同じ先生の紹介


09年3月11日Bクラス質問タイム


今度は質問を書いた紙を渡すと一番前の子供たちは早く質問をしたい様子でした
 「お名前は何ですか?」
 「どこから来ましたか?」
 「何歳ですか?」
 「彼氏はいますか?」
などたくさんの質問をし子どもたちは新しい先生に興味津々の様子


次に歌
「トトロ」
「ポニョ」
「さんぽ」

09年3月11日Bクラス歌


歌が始まり少しすると特別授業を終えた子供たちが加わり一気に騒がしくなりました。
その授業でアメを配られた様子でしたが決まり事を守りアメは食べずに手に持ったまま授業へ

Bクラスは途中参加の生徒が多かったので騒がしいまま授業終了といった感じでした



<Cクラス>

先週からの続き「行きます」「見ます」「します」について
これまで習った名詞以外を使っての練習です。


プリントを使って「ゲームをします」「勉強をします」
など簡単な文章を作れるように

ゲームをしながら楽しく日本語を覚えています。



今、図書館を作る工事をしていていつもの玄関が使えませんでした
しかし帰り道で他の授業をみることができました。

09年3月11日レクダンス
レグダンスというらしいです。

この先生は声も大きくとても迫力があって生徒もまとまって見えました。
私もこれくらい大きな声で頑張らないと



<お知らせ>
来週からいよいよ中学生クラスが始まります。
どんな授業内容かまだわかりませんがとても楽しみです。








近田です。

韓国の3月は新学期、入学・進級シーズンで近所の文房具店は連日大盛況。
制服の真新しい新入生らしき学生をみると応援したくなります。


日本語教室も今日から新学期。
「先生~!私、また日本語教室申し込んだよ!!」と嬉しそうに話してくれた2年生Hちゃん。
同じく2年生のYちゃんは「まだ申込書出してないけどいいですか?」と不安そう。

生徒の募集・申し込み受付・名簿作成などの受講生の管理は施設の先生が
してくださっており、新学期ごとに新しい生徒を受け付けているようです。
授業の申請に関しては子供達には厳しく守らせているようで
申請書をまだ出していないYちゃんは焦ったに違いありません。
私達は名簿に名前がない子供でも大歓迎です。

大丈夫だと言われて安心したYちゃんが席に戻ると
自分の座りたかった席にもう友達が座っちゃっていて
自分の方が先に来たとか空席だったとかで大揉め・・・、みんなやる気満々!?です。

09.03.04の1
〈新受講生のために、日本語教室の雰囲気を演出しようと
あいうえお表や単語カードなどをホワイトボードに並べました。)

一年生は5人、そのほか各学年に数名ずつ新しい生徒が入ってきて
予想したとおりの騒々しい一日になりました。

「先生は全員日本人なの?韓国人の先生はいないの?」
「僕、日本語少しもわからないんだけど・・・」

なんていう言葉が聞こえました。
私達は授業中は基本的に日本語しか使いません。
絵や身振り手振りでわかるものです。

どのクラスでも前学期から継続して受講していた生徒が
色々察して教えてあげていて、その姿が微笑ましかったです。


09.03.04の2
この日初参加の生徒のために
「日本語教室の決まり」を確認しました。

・特別な用事がない限り授業には遅れない
・授業は挨拶ではじまり、挨拶で終わる
・授業中、飲食はしない
・勉強している友達の邪魔をしない
・授業中は先生の許可なく教室を出入りしない。

以上の約束事をプリントして配布し、全員で読みました。

09.03.04の4
「次の文を読んでくれる人!」と挙手を求めると
力強い手が挙がりました。
韓国の挙手は「グー」なんです!


09.03.04の3
女の子達は、そのプリントにラインを引いていました。
新しい文房具ってテンションあがりますよね。
ラインを引くだけでなくちゃんと守ってくれたら嬉しいです



4・5年生のクラスは低学年とは打って変わってとっても落ち着いた大人な雰囲気。。。09.03.04の5
新しく来た友達に、どこを歌っているのか教えてあげています。

誰も騒がないし、うろうろする子もいません。
低学年の喧騒が嘘の様で、みんな大きくなったなとしみじみ感じました。
子供の成長が一番のやりがいです。


さらに大人である新6年生のクラスは男の子しかいませんでしたが
女の子が加わりました궎귅
彼女は外国人(私達)と接するのが初めてだったからなのか?
男子と一緒で心細かったのか、とっても恥ずかしそうでした。
早く慣れて楽しんで勉強できるようにしてあげたいです。


来週もまた新しい生徒が入ってくるとのこと、
そして新しいボランティアメンバーも2人来る予定です。
一同楽しみにしています。やはり出会いの季節ですね
だんだん温かくなってきました。始めてのソウルでの寒い冬を無事に超すことができて、喜んでいるじゅんです。

新しい先生が3名参加されました。そのうち2名が男の先生で、日本に一時帰国していたTsuyopyも戻ってきたため、男の先生が3名でした。生徒である子供たちがいつもより興奮していました。特に、男の子たちは、”仲間が増えた!”と思ったのか、女の子たちよりとてもうれしそうでした。

スタッフの中で、若いはずのTsuyopyが子どもたちから”アジョシ”と呼ばれていたので、彼よりずっと年上で結婚している私は”アジュンマ”なのでしょうか?女の先生に対して子供たちは特別に配慮してくれているのか、私は”アジュンマ”と呼ばれたことがないので、よかったです。

09.02.25 新しい先生自己紹介2
新しい先生の紹介風景1

09.02.25 新しい先生自己紹介
新しい先生の紹介風景2

<実施内容: Aクラス 1・2年生>

出席: 「~が好きです」で返事をしました。”好きです”を数週間続けて勉強しているので、それを使って返事をしてもらいました。動物やマンガのキャラクター等が好きなものとして挙げられました。

新しい先生の紹介: 新しい先生3名の紹介をしました。子供たちは先生に対して「お名前はなんですか?」「よろしくお願いします。」 を使いました。
先生が海外で撮った写真が紹介されたり、先生が好きなスポーツを4択で当てる方法が用いられたりして、子供たちはとても興味を示していました。

歌: ”アイアイ”、”こぶたぬきつねこ”そして”ポニョ”を歌いました。”アイアイ”は先週始めたばかりなので、あまり大きな声で歌えていませんでした。”こぶたぬきつねこ”と”ポニョ”は元気に歌えていました。


<実施内容: Bクラス 3・4年生>

出席: Aクラスと同様に行いました。

新しい先生の紹介: 子供たちから先生への質問は、質問カードを選んで行いました。 積極的にたくさん質問が出ました。
=質問カードに書かれた質問=
「何歳ですか?」
「彼女・彼氏はいますか?」
「好きな食べ物はなんですか?」
「好きな色はなんですか?」
「何人家族ですか?」
「誕生日はいつですか?」

歌: ”トトロ”と”さんぽ”を歌いました。先生の紹介に時間を割いたため、会話の練習を行う時間がありませんでした。


<実施内容: Cクラス 5年生>

風邪が流行しているのか欠席が多く、少人数での授業でした。

これまで使っていた漢字カードの中から、”見る”、”する”そして”行く”を用いる漢字カードだけを使用しました。そして、以下の短い文章を練習しました。

見る : 「新聞を見る。」「漫画を見る。」など
する:「電話をする。」「宿題をする。」など
行く: 「中国へ行く。」「韓国へ行く。」「学校へ行く。」など

その後、子供たちに漢字カードを配布し、順番に手持ちのカードを一枚選んで全員に見せ、 その漢字カードを使って習った文章を一番早く言えた人がそのカードをもらえるというルールでゲームをしました。

手持ちのカードの枚数を増やすため、これまでより真剣に子供たちがゲームに取り組んでいました。また、他の人に自分の手持ちカードを取られないように、事前に一生懸命文章を考えている姿勢も見られました。同じカードを使っても、使い方を少し変えるだけで、子供たちの学ぶ姿勢が変わることを実感しました。


<今後の改善点>

・Aクラスは男の先生を見て嬉しくて興奮していたのか、席に着いて静かになるまでに時間がかかりました。授業時間をきちんと確保できるように、スタッフ皆で協力して子供たちを注意する必要があります。


<その他の内容>

今後新しい歌を準備するにあたり、子供たちに「ラピュタ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」の
絵を見せてこれらを知っているか聞きました。「千と千尋の神隠し」だけには、多くの反応がありました。この結果から現在、「千と千尋の神隠し」の主題歌を入手しているところです。

昨年末まで1年半ボランティアに参加して日本に帰国したスタッフから、寄付を頂きました。
たこ焼き器・色鉛筆・折り紙・たこ焼きの粉・たこ焼きのソース・鰹節・CDケースです。
春になったらホットケーキ作りを再度実施する計画でしたが、先にたこ焼き作りをしようと考えています。本当にありがとうございました!

09.02.25 元メンバーからのプレゼント
元スタッフからこんなにたくさんいただきました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。