子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みるみる3キロ減」が「みるみる増」になってしまっている近田です。(→メンバー紹介欄)
近いうちに自己紹介を書き換えないといけません。


今日施設に行くと・・・

09・02・18 下駄箱
子供の靴がいっぱい~!
靴がたくさんあるととても安心します。
あの日、誰の靴もないからっぽの下駄箱を見た衝撃が忘れられません。
(↑連絡ミスで、日本語授業のない日に行ってしまった日です)


꽃보다남자(花より男子)が韓国で今大大大人気!
何人かの女の子が花より男子の写真カードを持っていました。
1年生の女の子に「この中で誰が一番好き?」と尋ねると
私も一番かっこいいと思っていた金髪の男の子を指差しました。
「あたしたち趣味一緒!!」と意気投合!しました。



09・02・18 初級A
Aクラスは現在1・2年生13人。

今日の歌も子供達の大好きなポニョポニョ&
もっと歌のレパートリーを増やしたいと♪アイアイ を新曲で歌いました。
知らない歌は気分がのらないらしく、ブーイングがありましたが
そんなことでは次の宮崎作品が出るまでずっとポニョを歌い続けることになります。
ポニョやトトロと並行して他の童謡もたくさん取り入れて行きたいです。
(宮崎新作品も心待ちにしてます・・・)

歌のほかには数週間前からずっと続けている果物の名前の復習と
・○○が好きです(果物の名前を入れる)
・これはなんですか。○○です。
の練習をしました。

私達は一回の授業で新しい内容はひとつだけ、にすることにしています。
新しいことをいっぺんにいくつもやると、よくわからず集中力が切れて
面白くなくなり、騒ぎ出してしまいます。
今日は先週の続きだったので、子供達は自分が理解していることを
自信を持って答えることができました。

1年前は落ち着いて座っていることもできず、机の下に隠れたり
友達にちょっかいを出してケンカになったり泣いたり・・・
あの頃と比べると、今とても落ち着いたと思います。
今でも机の下にもぐって出てこなかったり、大声での私語があることもありますが
以前の比ではありません。
子供達は遅刻もしませんし、特別な用事がない限りは欠席もありません。
施設を利用している子供達に対するアンケートで、日本語教室が面白いという意見が
特に2年生に多かったと聞き、嬉しく思いました。

韓国は新学期が3月から始まるので、また今の幼稚園生が新一年生として入ってきます。
あの喧騒がまた始まるのか・・・・・・
でも新しい子供たちとも温かい信頼関係が作れるように努力したいです。


09・02・18初級B
こちらもAクラスの写真。椅子と机が大人サイズなので、
子供が正しい姿勢で座るのは難しく
正座する子が多いです。


Bクラス(3・4年生)も13人。授業内容はAクラス(1・2年生)とほとんど同じですが
理解が早いので授業がスムーズに進む分、歌の曲数が増えます。
低学年に比べるとじっと座っているので大人しそうに
思えますが・・・あの歌を歌いたい、それは嫌だ、など
色々自己主張があり、みんなの意見を聞くのが大変です。

今日は日本語の前のクラスでお菓子が配られたらしく、
それをいつまでも食べる子供が何人も(!)いました。
「授業中は飲食禁止!」
(授業の一環としてお菓子を食べる時を除く)
これは日本語教室だけでなくこの施設全体で決められてることです。


Bクラス開始時間になっても、いつまでも食べ続けているので
私達は無言で待っていました。前に立っている先生が何も話さず、何もせず
ずっと立ちっぱなし、という状況に子供達同士が
「ちょっと!いつまで食べてるつもり?!授業始められないよ!」
注意しあっていました。
自分が子供の頃、先生に下手に注意されるより、何も言われないと言う
無言の圧力をかけられるほうがよっぽど怖かったこと・・・思い出しました。
率先して注意してくれたのは、いつも気に入らないことがあると大きな声を出したりして
私達を困らせるDちゃんでした。すごくすごく嬉しかったです。



Cクラスは5年生(新6年生)の男の子3人クラスですが今日は一人欠席でした。
Cでは漢字の単語を使ってカルタをしました。
ABクラスとは全く違うもっと難しいことをやっています。
あるひょうきんな男の子は日本語を口にするのが恥ずかしいようで、
いつも習ったばかりの英語を話したりしてふざけてその場をしのごうとします。
対照的にもう一人は日本語に非常に興味があり、私達がある程度韓国語を理解していると
知っていてもすべて日本語で話そうとします。
とても察しがよく、いつも他の二人の通訳となっています。
英語で日本語の照れ隠しをするというその子は今日は特別”おふざけ”が過ぎてしまいました。
彼にとっては運悪く(?)このクラスを担当したメンバーが英語が堪能
流暢な英語でぴしゃりと怒られてしまいました。
来週からは気持ちを改めるかも知れません。



今日で北海道出身のみささんと沖縄出身の万里子さんの参加が最後でした。

万里子さんは現在韓国語留学中ですが
来学期から午後の授業を受講するとのこと参加できなくなります。
休みの日や都合がついた時はまた来てください。待っています。

みささんは1年間の韓国留学を終え帰国します。ここ以外にも障害のある子供の施設(病院)でのボランティアもしていたそうで、最後の食事会ではそこでの話も興味深く聞かせてもらいました。
「ボランティアというとなんだか気構えるところがあって、これまで関心はあったものの踏み出せなかった。韓国で行動を起こすことができ、帰国してからも自分にできることを探したい」という話でした。
またソウルに来ることがあったら是非子供達の成長を楽しみにここにも来てくださいね。


以下、おまけの写真です。
[2月18日の授業]の続きを読む
スポンサーサイト
普通の授業について、久々に書きます。マルです。

先週は、ABクラスでお店屋さんごっこのためにホットケーキを食べましたが、
今週は、Cクラスの子でホットケーキを作って食べました。

Cクラスでは12月にも電子レンジを使ったカップケーキ作りをしたのですが、
前回よりも楽しめたようでした。
09.02.11C組ホットケーキ

はじめは、お手本も何もなくいきなりやったので、ご覧のとおりの
えらい形になってますが、一度どんなふうに焼くのかを見せて教えたら、
後は、すごく上手に焼けました。
P2110037.jpg

味もおいしかったようで、「もっと作りたい!!」とリクエストがありました。

現在図書館建設の工事中で、今度は教室のある施設と連結する工事も
行われるということで、その工事が終わったら、またホットケーキ作りをする予定です。


ABクラスの方は、行事のため時間変更した上に、AB合同で授業をしました。
先月から参加のじゅんさんが初めての担当でしたが、とても大変だったようです。
お疲れ様です。
いつもより多い人数(24人)だった上に、授業前に受けていた特別授業でもらった風船を
持ち込んでおり、それで遊んで気を取られて、かなり落ち着きのない授業だったようです。

授業内容は、
・”数字の歌”を歌う
・質問と回答練習:「好きな果物は何ですか?」「~です。」
・質問と回答練習:「~は好きですか?」「はい・いいえ。」
・”ポニョ”を歌う

09.02.11AB合同組

かなり多いです。。。




2008年3月から1年間活動してくれたゆかこちゃんが、帰国するため本日の活動が最後でした。
1年間お疲れ様でした。
私たちは、やはり外国人なので、こちらで結婚して暮らしたりする以外は、
どうしても【帰国】の日が来てしまいます。
でも、その日までできる限り、日本のことを伝えていけたらいいなと思います。

そして、ここでふれた日本語を忘れず継続して勉強して、日本に留学したり、
日本語を生かした仕事などしてくれる子たちが出てくれたらいいなと思います。
まだまだ先ですけどね、
やっぱり小学生は若いですよね。
若いっていうのは、おかしいですけど、自分の歳が悲しくなります(笑)


ボランティアメンバーは随時募集しております。
興味のある方は、こちらに活動の詳細がありますので、
ご確認の上お問い合わせください!

また小学生の日本語勉強に使えそうな、五十音表、絵本、CD、カルタなど
不要になったものがお家にありましたら、ぜひ私たちにお譲りください!
よろしくお願いします!

初めて書きます。じゅんです。

今回は、AクラスとBクラスはいつもの授業と趣向を変え、お店屋さん形式の授業をしました。

お店の品物である“ホットケーキ”は、ボランティアメンバーの近田さんが自宅から持ってきてくれたプレートを使って、授業の前に数人のメンバーで焼きました。

新しい先生に加えて、以前メンバーだった方が日本から韓国旅行で滞在中とのことで今回参加してくれました。

<実施内容: Aクラス 1・2年生>

出席:名前を呼ばれたら「いただきます!」 と答えてもらいました。
新しい先生の紹介:「お名前は何ですか」 「どこから来ましたか」 「よろしくお願いします。」 を子供たちから先生に質問しました。

皆元気に質問していましたが、机の上に用意されたホットケーキが気になっているようでした。

その後、今回の授業の中心であるお店屋さんの受け答えを皆で練習し、実際に子供たちに前でやってもらいました。まず、3人の積極的な子供がお客さん役で、一人ずつ買い物をしました。金額を手作りのお札に書き込み、店員役である先生に渡して、ホットケーキと交換しました。

今回使用した手作りのお札
09.02.04SOS子供銀行券2


予定では、子供たちにお客役と店員役の両方を全員にやってもらうはずでした。しかし、予定より多く時間がかかったため、一部の子供たちだけ店員役もやり、それ以外の子どもたちは全員お客さん役のみ実施しました。

=お客と店員のやりとり=
いらっしゃいませ
これください
はい、わかりました
いくらですか
○○円です。
ありがとう
ありがとう

やりとりの様子
09.02.04Aお店ごっこ1

「いただきます」と言ってホットケーキを食べ、「ごちそうさまでした」と言って食べ終わりました。



<実施内容: Bクラス 3・4年生>

基本的には、Aクラスと同じ内容を実施しました。Aクラスで食べる時間が少なくなってしまった経験を基に、Bクラスでは先生だけが店員役をし、子供たちはお客さん役だけしました。またBクラスでは、同時に2組進めました。それにより、先生と子供たちが話をしながらホットケーキを食べる時間を十分もてました。

試食タイム
09.02.04B試食タイム


<実施内容: Cクラス 5年生>

これまでの授業から引き続き、漢字の読みと意味を確認するためにカードを用いた勉強をしました。それから、形容詞の反対語カードを用いた勉強をしました。

Cクラスでは、ホットケーキを食べて勉強をしました。「いただきます」はすでに覚えている挨拶で、子供たちは先生から教えてもらう必要なく言うことができました。


<今後の改善点、予定>
・今回のように子どもたちにとって興味をひくものがあると、子供たちが積極的に授業に参加してくれるので、今後も定期的にこのようなミニ行事を計画しようという提案がありました。
・一部の子供たちは授業で習った単語や文章をメモしているので、家で復習をする子供たちのために、授業の内容にそったプリントを作って授業後に配布する案が出ました。
・Cクラスの子供たちが形容詞を覚えやすいように、短い文章を作って、その中で使われた形容詞を覚えるやり方が良いのではないかという意見がでました。
・子どもたちと双方向のやり取りを円滑に行うために、新しい先生が早く子供たち全員の名前を覚えるよう努力する必要性が指摘されました。

一生懸命に授業内容をメモする女の子
09.02.04Aクラスメモする女の子


次回は、私が初めて授業を担当します。AクラスとBクラスを担当する予定です。これまで学んだ数字や単語を使って、簡単な質問と答えをする計画です。授業の最後に、授業で学んだ内容が書かれたプリントを配布するために、プリントを準備をしました。


その他の写真は以下をクリックしてください!
こんにちは~ゆかこですピース
最近は韓国版『花より男子』にハマってます桜1
子供たちの間でも大人気のようで、「先生~『花男』見てますか?」と聞かれましたハート

<Aクラス1・2年生>

・名前を呼ばれたら「はい、元気です!」

・新しくいらっしゃた先生への質問アップロードファイル
「お名前は何ですか?」「どこから来ましたか?」「好きな食べ物は何ですか?」
みんなで声を合わせて大きな声で質問できていました。
09.01.28新しい先生の紹介



・歌:ポニョ、数字の歌♪
09.01.28低学年授業風景


・数字を使った少し応用練習として「時間の言い方」を勉強しました3時
今回は「数字+時(じ)」と、一番簡単に言える表現だけを教えたので、こどもたちにも簡単だったようですもぐもぐ

・前々回にも少しやった「果物の名前」の練習をしましたみかん
「すいか、りんご、ぶどう、みかん、もも、いちご」など・・

もうすっかり忘れているかな?と思っていましたが、すぐに思い出してくれて最後には果物の絵だけを見てスラスラ答えていました笑い。


<Bクラス3・4年生>  
・名前を呼ばれたら「お久しぶりです!」

・Bクラスも同様に新しくいらっしゃった先生にいろいろ質問をしました。

「どこから~」「家族は何人~」「好きな果物~」「何歳か~」などの質問の書いてある質問カードを一人に一枚ずつ配って全員が質問しましたカラオケ マイクはてな
「次に質問したい人?」と聞くとみんな元気よく手を上げてくれて積極的な態度が良かったですナイス

・歌:ポニョ、数字の歌p♪

・Aクラスと同様に時計の模型を使いながら時間を言う練習をしました時間
「何時ですか?」  「OO時です。」

今回は時読みの場合に変化する数字の言い方「よじ」 「しちじ」 「くじ」の言い方をこどもたちが混乱することを配慮して、あえて教えずに練習しました。次回はその部分にも触れて教えようと思います黒板


<Cクラス5年生>
・漢字カードを使って練習メモ

09.01.28Cクラス漢字カルタ


韓国語と日本語で読み方が似ている漢字を書いたカードを机の上に並べ、先生が発音したカードを探して取る「かるた形式」で行いましたかお
最初は韓国語読み、次は日本語読みで練習をしましたBrilliant.
何度も繰り返しているので子供たちも結構覚えてきたように感じられましたハナマル


鉛筆反省点鉛筆
・一人ずつ指名して答えさせるとき、指名したこどもの前まで先生が行ってしまうと、その他のこどもたちの集中力が切れてしまうため、基本的に教える先生はホワイトボードの前で質問をする。

・時間を教える際に時計の模型を指しながら「何時ですか?」「これは?」と質問の表現が混同していたので、質問の表現はしっかり統一させ、答える子供たちの言い方にも気を使う。

・どうしても前のほうにいる子供たちにばかり目がいくので、後ろの座席の子供たちや、おとなしい子供たちに特に気を配って授業する。

・4時からの別授業の開始への支障のないようにB、Cクラスの終わる時間を統一する。

クローバーその他

・今回はメンバーの近田さんが「酒餅」を持ってきてくださいましたが、子供たちには不人気でしたkao05お酒のにおいが気になったようですおちこみ私たちはおいしくいただきましたニコニコ。 横向き

・1月最終週なのでボランティア終了後メンバーで食事会をしましたごはん
毎月最後の水曜日はメンバーが集まり食事会を開いています。

09.01.28親睦会
今回はサムギョプサルでしたBrilliant




09.01.28図書館大工事中
現在工事中の図書館。2月末に完成予定らしいです。



次回はホットケーキを作って簡単な「お店屋さんごっこ」をする予定ですホットケーキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。