子供達と日本語で遊ぶボランティアです♫ (아이들과 일본어로 노는 봉사활동그룹.♫)

2006/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月24日は施設の都合で日本語教室はありませんでした。

代わりにこのボランティアの始まりを紹介します。

私たちが活動している施設は昔戦争孤児のために建てられたのですが
時代は変わり、今では孤児は全体の一割であとは虐待や育児放棄などで保護された子供達です。傷ついた子供達のためにカウンセリングの先生が常駐していて、心理治療を受けながら暮らしています。

このカウンセリングの先生の中に日本人女性が一人いました。

職員の先生は「この女性に日本のことを何か伝えてもらえないだろうか、心理カウンセリングに来るついでにこういう授業をお願いできないだろうか」と考え、彼女の意見もはっきり聞かずに子供を施設内外から募集してしまいました。当時それで集まったのはやる気のある子ばかり25人。本業をおろそかにすることもできず、かといって集まった子供達を無視することもできず・・・・

「日本語教室を引き継いでください」のお知らせをネット掲示板でみた元メンバー(05年から09年参加)が引き継ぎ、更に募集して人数を増やし、現在に至ります。それぞれ帰国の時期がありますのでメンバーは入れ替わりますが常に10人くらいで活動しています。

カウンセリングの日本人女性は当時研修生だったそうで、この教室を受け渡してすぐに他の施設に派遣されてしまいました。今でも別の施設で心理治療を行っているそうです。
スポンサーサイト
最近新しい子供が増えて、初級クラスはとてもにぎやかです。
今日は新しい歌を歌いました。
どんぐりころころ、おすもうくまちゃん、アイアイアイの3曲です。
どの歌も私達が小さい頃によく歌ってたものばかりです。
懐かしくなります。
子供達の人数が多いので、先生も子供達に負けないように大きな
声で歌っています。

初級クラスの子供達は好奇心旺盛です。
分からない事があると大きな声で先生を呼びます。
今日もあちらこちらから「せんせい!」という声が聞こえました。
2007-1.17-6
《初級クラスの子供達》


中級クラスでは、少しずつですが会話表現を取り入れた授業を
始めました。
今日は「~をしてください」という表現を勉強しました。
洗濯をしてください
掃除をしてください
自己紹介をしてください など簡単な名詞を入れた表現です。

その他に、日付の読み方の復習をしました。
「ついたち」から「とおか」まで、先生の後に続けての反復練習です。
2007.1.17-4
《中級クラスの子供達》


そして、先週から中学生のクラスが1クラス増えました。
ひらがなの読み書きから始める初心者クラスとしてスタートしました。
男の子だけのクラスなので質問に答える声も大きく活気があります。
中学生なので理解するのが早いです。
先生も、生徒に負けないように大きな声で授業をしてます。

2007.1.17-1
《中学生クラスの子供達》

先週から、どの先生がどのクラスを担当するかを決めて授業を
行ってます。担当分けをして授業を進めていくのは初めての
試みです。子供達に合った授業ができるよう、私達教える側も
試行錯誤中です。
今日の授業から、日本に一時帰国していた先生達が戻ってきました。
久しぶりに子供達の笑顔を見て、今年も頑張ろうと思いました。

子供達は、先日渡した歌の本を見ながら、気に入った歌を楽しそうに口ずさんでいます。
歌を歌った後は、今日もぬり絵をしました。

1月10日


女の子は、明るい色を好むようです。
男の子は、青色を好む子供が多いです。
それぞれの個性が出て面白いです。
새해 많이 받으십시오!
あけましておめでとうございます。

日本では三が日ですが、韓国は昨日から普通の平日です。
子ども達が私たちスタッフに年賀カードを書いてくれていました。
寒い寒いソウルですが、読んでいると、あったか~くなっちゃいます。
CIMG2564.jpg


日本に帰国しているスタッフは、まだ戻っておらず、
新しく3人の子どもが参加したこともあり、今日も塗り絵をしました。
CIMG2568.jpg

なかなか見ない配色に驚くこともありますが、
子ども達は、とっても真剣に取り組んでいます。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。